追記 WAVファイルからMIDIへ変換

WAV(音声信号)ファイルからMIDI(数値データ)ファイルへの変換が困難な理由に付いて考察。

TopPage > Home > WAVE録音の方法 > 追記(WAVファイルからMIDIへ変換)

WAVファイルからMIDIへの変換に付いて考察


追記(WAVファイルからMIDIへ変換)
WAVファイルやCDからMIDIデーターを作りたいと思っている方が大勢おられるようですね。 結論から言うと実用になるソフトは無いと言う事になります。

CDオーディオ, WAV, MP3, WMA ファイルなどはデジタル化された音声信号です。 一方MIDIデータは音声信号では無く、MIDI音源に演奏させる為のデータなのです。
『 テンポ120、MIDIチャンネル1、ピアノ音色、A3の音程、ベロシティー85、240Ticの長さ発音 』
のようなMIDI音源をコントロールする為の命令が記録されています。

最近のコンピュータには最初からソフト MIDI音源程度は付属していますので、 MIDIファイルでも WAVファイルでも意識すること無く同じスピーカーから音が聞けます。
この事が MIDI と WAVE の混同のような誤解を招いている原因かも知れません。
とにかく、音声ファイルとMIDIファイルの違いが理解できていれば WAVファイルから MIDI へ変換するソフトを捜し求めて Web をさまよう事が無駄である事に気が付くはずです。

現状では音声信号のような複雑な波形を解析し単一のパートを正確に切り出す作業をコンピュータにさせるのは当分無理だと思います。
波形解析より簡単だと思われる翻訳ソフトなどでさえ現状の有様ですから。

では、全く音声からMIDIへの変換は出来ないのか? と言うとそうでも有りません。 但し単音〜数音程度まででしょう。
良く出来ていると思われるソフトに arakisoftware さんの『採譜の達人』(シェアウェア)があります。
ギターやピアノなどの単一楽器だけなら和音もMIDIに変換できるそうです。

採譜の達人は Version 1.70 (2003/09/03)よりシェアウェアからフリーソフトに変更されました。
採譜の達人 耳コピーを補助する WAV(.wav)→ MIDI(.mid)変換ソフト

私の利用しているシーケンサーソフトXGworks V4 にも鼻歌から MIDI に変換すると言う無駄な機能が付いています。
勿論単音での入力ですし、歯切れ良く正確な音程で発声しなければまともに拾ってくれません。
どうせシーケンサーソフトで編集しなければ成らないのだったら、最初から打ち込みにした方が早いはずです。
メーカーさん、こんな物に無駄な開発費と優秀な人材を注ぎ込み製品価格に上乗せされたのではユーザーはたまりません。

話が横にそれましたが、とにかくソフトでは実用的な物は未だに有りません。
では「どうすれば良いの?」
人間が手作業で変換するしか方法は有りません。 俗に耳コピーと呼ばれる方法です。
耳コピーではメロディー程度は誰にでもコピーできますが、 伴奏の細かなパートまでそれなりに再現する為にはかなりの訓練と音楽的経験が必要になります。 一番簡単な方法はスコアを手に入れてシーケンサーソフトに打ち込む事です。 他に良い方法は有りません。

「良い方法あるよ、お金を払ってプロに頼むなんて?」
著作権の問題を抜きにしても現実的ではありませんね。 却下 却下!!

Back 注意事項とあとがき  Top WAVE録音の目標



Home Top