MIDIとWMA MP3の再生とダウンロード

MIDIファイルとWMA MP3圧縮ファイルの再生とダウンロード方法の説明。

TopPage > Home > MIDI,WMA音楽置場 > MIDI,WMA,MP3再生とダウンロード方法


WMA MP3ファイルの再生方法
再生用のソフトをお持ちで無い方はまず Windows Media Player をダウンロードしてください。
(Mac対応版もダウンロード出来ます)

Windows Media エンコーダの説明によると
32KbpsのWMAは 「ダイヤルアップ モデム接続 (56 Kbps 以上) を使用するクライアントを対象とします。」
64KbpsのWMAは 「単一チャンネルの ISDN 以上の接続を使用するクライアントを対象とします。」

と書かれていますので、ファイル名の所にカーソルを合せ左クリックすればPlayerが起動し再生が始まります。

一応ブロードバンド向きですが、回線状況や速度等によって再生が困難な場合はダウンロードしてから聴いてください。

時間帯や回線の負荷の状態によってはWMAやMP3の再生が途切れる事があります。
この場合はプレーヤーを一旦停止にしておいてダウンロードが進むのを少し待ってから再生してください。

MIDIファイルの再生方法
ハードウエアMIDI音源の使用が望ましいのですが、ソフトMIDIでも音は出ます。
GMデータは一応各メーカー音色互換なので左クリックして聴いてください。

GM以外のMIDIデータはYAMAHA MU2000で作成されています、YAMAHA MU100以降の音源が必要です。
他社の音源ではどのように聴こえるかは予想できません。

印の付いて無いMIDIデータはファイル名の所にカーソルを合せ左クリック すればPlayerが起動し再生が始まります。
印の付いたMIDIは16パートを超えています、 ダウンロードしてMIDI OutPortの設定を行った上でお聴きください。
拡張子が『xws』となっている物は XGworks 専用です、曲名をクリックして「開く」を選択すると、 XGworks が起動するはずです。

ダウンロードの方法 IE5.5以降の場合
曲名の所にカーソルを合せ右クリックし「対象をファイルに保存」を選択し適当な所に保存してください。
他のブラウザに付いてはよく分かりませんが、やり方が少し違うだけだと思います。

戻る