WAVファイルをWMAに変換その2

WMAで音楽を掲載する為にWAVE(WAV)をWMAへ圧縮変換、Windows Media エンコーダを使ってWMAに変換。

TopPage > Home > WAV to WMA 変換方法 > Windows Media エンコーダを使ってWMAに圧縮変換する方法

Windows Media エンコーダを使ってWMAに変換する方法


先にWAVファイルを用意して於いてください、簡単な録音方法は MIDI音源からのWAVE録音と波形編集に在ります。

WMAファイルへの変換2
こちらの方法が面倒が無く素早く変換出来るのでお勧めです
まずはWindows Mediaエンコーダが必要です。 お持ちで無ければWindows Media Technologies(WMT)のページより無料で入手出来ますので、ダウンロードしてインストールしてください。

2007年10月時点でマイクロソフトにMac用のエンコーダは有りません。
Macユーザーではありませんので自分では確認できませんが 動画変換 for Mac と言うマックユーザーのために開発された動画及び音声の変換ソフト(パッケージ製品)がある様です。

必要システムなどに付いては Windows Media エンコーダに関する FAQのページに説明されています。

現在新しい Windows Media エンコーダ 9 Series のダウンロードが出来ますのでこちらにした方が良いでしょう。

ただ変換を行うだけならウイザ−ドの指示に従うだけで良く特に説明の必要も無いのですが一応簡単な説明を 書いてみます。

以降はWindows Mediaエンコーダ7についての説明です。

  • まずWMAファイルを格納するフォルダを作ってそこにWAVファイルをコピーしておきましょう
  • 入手したエンコーダを起動します、「ようこそ」のウインドウが現れるのでとりあえず消します
  • メニューバーの「セッシヨン」をクリックし「新しいセッシヨンウイザード」 を選択し一番下の「オーディオ又はビデオをWindows Mediaファイルに変換する」 にチェックを入れ「次へ」をクリックします
  • ファイル選択の画面になるので変換するファイルの「参照」をクリックしWAVファイルを指定し 「次へ」をクリックします
  • ここで変換するレートを選択し「次へ」をクリックします
  • 題名、作成者、著作者、等必要事項を記入し「次へ」をクリックします
  • この画面は確認の為だけなので確認したら「完了」をクリックします
  • パネルが表示されるので「OK」をクリックすると変換が始まります
  • 変換が終了したら「エンコードの結果」パネルが表示されるので続けて別の ファイルを変換したい場合は「新しいセッション」をクリックします
  • 現在のセッションを保存するか?聞いてくるので「はい」「いいえ」をクリックします(私はいつも「いいえ」にしている)
  • 同じ事を繰り返します


詳しく知りたい方には@nifty 体験コンテンツの簡単レシピをお勧め

それにしても、このウイザードのインターフェース何とか成らない物でしょうか、 一曲ごとにこれでは変換にかかる時間より、マウスをにっぎている時間の方が長くなってしまいます。

Back Windows Media Player7でWMA変換  Next Windows Media Encoding 8 で変換



Home Top